ブログトップ

一歩前へ踏み出そう!~佐藤恵子のキャリア応援ブログ~

casset.exblog.jp

朝のテーマ曲!

Vol. 128

先日、「音」による広告・プロモーションのお仕事で独立されている一流の方にお会いしました。
その方曰く、聴覚は視覚に次ぐ感覚器。これを商業以外にも効果的に使わない手はない!ですね。

商業的なものはプロの先輩の領域ですのでプロにおまかせし、日常どんなふうに音とお付き合いするか。。。のお話です。
先日、朝起きたらとても素敵な曲が流れていました。家族が流していたのですが、確か30年ぐらい前のイージーリスニング系の音楽。あまりの爽やかさに(ちょっと年がばれてしまいますね)思いっきり家族に向かって「すごい!さわやか!ありがとう!」と叫んでいました。しばらく我が家の朝のテーマ曲となりそうです。
また、以前会社勤務時に、(最寄の駅に着くまではオーディオブックを聞いていたのですが)駅に到着してから会社の門をくぐるまでの間、毎朝きまって元気がでるテーマ曲をかけていました。(これも年がばれてしまいますが)松田聖子さんの「チェリーブラッサム」。毎日生まれ変わって新しい気持ちでスタート(曲では船出といっています)するには、もってこいの曲。こちらにはかなりお世話になりました。この曲がかかると、「今日もがんばろうー!」という気持ちになります。

朝の目覚めテーマ曲、会社(戦場!?)入りする前の行進曲、あなたはどんな曲?

先日のブログでも触れましたが、祖父が作曲を手掛けていたこともあり、私にとり音のない世界は考えられません。。。物心つくころには、家には祖父にピアノを習う少年が出入り。常に音楽が流れている家庭でした。ちょっとした高いところを見つけては、歌を披露するのが大好きな少女でした。また、ピアノの前に座ったきり、課題曲を練習するよりは、自由に即興で曲を作るのが大好きで、何時間もピアノに触れて遊んでいました。結局音大には進学しませんでしたが、大学時代英語部で作ったオリジナルのスピーチも、「音がなくなったらどうする?」というとても珍しいタイトルだったことを覚えています。また、以前勤務していた外資系企業のある部門の年次総会では、ビジョンソング・コンテストがあり、日本チームを結成して合唱、優勝したのは今でも忘れられません。(当時の日本チームの皆さん、素晴らしい経験をありがとうございました!)

☆ブログの最新・更新内容を、簡単・無料で自動受信できます!
  GoogleのRSSリーダー登録をしておくと、新着情報を自動的にチェックできるので便利!
  詳細はこちら http://www.google.com/intl/ja/googlereader/tour.html

☆キャリアセットは、「自分らしく輝くキャリア」を応援します!
  HP http://casset.jp/ お問い合わせ info@casset.jp
[PR]
by casset | 2009-05-20 00:11 | 幸せ・元気が出る!
<< Fさんの「いいな!」を実践する... 当初のイメージ、その後。。。 >>