ブログトップ

一歩前へ踏み出そう!~佐藤恵子のキャリア応援ブログ~

casset.exblog.jp

人を赦せたか?

Vol. 327

生命とは与えるためにあるし、

そのためには、ひとを赦す必要がある。

特に、期待したものをくれなかった相手を赦さねばならない。

~神との対話 6普及版 宇宙的な真実について (続き)より~

最近ご紹介しています、ご紹介した「神との対話」、
今回はこちらの6普及版からの言葉、
今日は北の国からのお届けです。
しばらく移動が続いていましたが、やっと落ち着きました。
一面雪景色。雪国育ちも手伝い、元の自分に戻れる気がします。

さて、、、

以前のブログでも、「赦す」という行為の尊さについて
医師の中村氏が患者さんから学んだということを綴りました。
一所懸命やればやるほど、相手への期待が期待以上になってしまうもの。
その結果、期待に達しないときや、期待と反対のことについて
どうしても、現実として受け入れることが難しくなってしまいます。

これは、日常生活において、家庭でも職場でもいつでも起こりうること。

クリスマス・年末年始については、
今年の自分は人を赦せたのか、ちょっと振り返ってみてはどうでしょうか?
「期待したものをくれなかった」と思う相手がいる場合、
通常は自分にも原因があるものですが、
まずは受け入れ、赦すことからなのかと・・・
こちらも自戒を込めて・・・

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-12-23 21:17 | 幸せ・元気が出る!
<< これからを考えたいあなたへお勧めの本 そうすれば、すべてはあなたに返... >>