ブログトップ

一歩前へ踏み出そう!~佐藤恵子のキャリア応援ブログ~

casset.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

○○○な人ほど、相手の時間や立場を尊重する

Vol. 311

連日、キャリア開発関連のミーティング・勉強会等があり、
都内移動が続いています。

そんな中、先日かねてよりお世話になっている
マーケティング界で重鎮的存在のG様と
久し振りに再会しお話を伺いました。

話題は多岐にわたり、
詳細はブログ上で公開できないのが残念なのですが、
今回も気づきが多々ありました。

その一つに、
現在またはかつて大活躍された方、
また、短期間に昇進される方や、
企業のブランド名に頼らずに
自ら事業を立ち上げ、
成功させている方のほとんどが、
相手の時間や立場を尊重される!
ということがあります。

私は、大変光栄なことに仕事その他の活動で、
上記に挙げるような国内外の方々とも
交流させていただく機会が多いのですが、
きまって、そうした方々の方が
時間・会話・非言語のコミュニケーションにおいて、
たとえ年下の人に対しても、
経験が浅い方、役職が低い方にも
自然に尊重し、決まって温かな励ましをされるのです。

今回も全くそのとおりでした。

先日のブログでもご紹介しましたが、
ある人と大きな取引をするかどうかの判断材料に、
上記がしっかりと含まれます。
特に、上手くいっているときほど、
このことを忘れがちになるもの・・・
気をつけたいものです。

振り返れば、
過去所属する会社・組織・ポジション・
取り扱うブランド名等で
感違いしそうになっていた自分がおり、
身が引き締まる思いです。

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-30 01:09 | キャリア・コミュニケーション

頭で分かっていたつもりでも、できていると思っていたつもりでも、

Vol. 310

最近、キャリア研究仲間で勉強会・意見交換等を
連日続けており、そこでの気づきを綴ります。

違いを尊重することの大切さは、
頭で分かっていたつもりでも、できていると思っていたつもりでも、
実際にはコミュニケーション上に「尊重」が反映できているのか?
本当のところどうなのか?

実は、ご自身の意識と現実とのギャップがあることが
ほとんどです。

これを修正するために一番勉強になるのは、
信頼できる方のアドバイスと同様に、
ご自身のコミュニケーションの客観的な振り返りによる気づき
~メール文の見直しや、会話を録画・録音などしたものを、観る・聴くこと~
が大切ではないかと思います。

最近、メールではカジュアルな口調で書かれ
あまり見直しないで送信される(と思われる)方も増えてきました。
ご自身では親しみと思っての表現が、尊重を欠くことになっていないか
逆に、ご自身の文体がかた過ぎないか、
お互いに心地よく、相手を尊重し合えるトーンであるか、
一度振り返ることもお勧めです。
なお、カジュアルでも、フォーマルでも、
相手を思いやる一フレーズは重要ですね。

メールや手紙では、発信・送付するまえに
改めて見直すということができる一方、

通常の「話す」という行為については、
なかなか見直すということが難しいといえます。
敢えて勇気を出して、録画・録音してみる、ということも大切ですね。
これが、一番勉強になると思います。
もちろん、録音することについては相手の了承が必要ですが・・・

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-28 10:27 | キャリア・コミュニケーション

「達成が難しいとき」こそ得られるギフト

Vol. 309

前回のブログで、
「達成が難しいとき」について綴りました。
今回は、「達成が難しいとき」こそ得られる
あなたにとっておきのギフト
についてを綴りましょう。

前回「達成が難しい」ときの対処法として、

・達成できない理由・自分の中の障害物などを特定し、
 解決策を策定し、実行する
・それでも難しい場合は、区切りをつける

について触れたのですが、

達成できない理由・自分の中の障害物などを検討・特定する過程で、
実は、あなたの得意・不得意、好み、心の持ちようの傾向などについて、
実際にあなたに「起きていること」を通じて確認できる、
というメリットがあるのです!

こんなご経験・覚えはありませんか?
新しい仕事や、複雑なものを覚える一番の方法とは、
その仕事でミスや、障害が発生したときの対処をすることだったと・・・
緊急で原因を追及し、過去の事例を含めて傾向をとらえ、
善後策を考え、実行に移す・・・
その過程を経て、商品やサービスの改善、
関連する人々とのチームワークが生まれたりする、など・・・

こうしてみると、
目標を達成できることにこしたことはありませんが、
たとえ達成が難しい状況でも、
あなたにとって、大変重要な経験・学習となり、
あなたご自身を理解するための示唆を与えてくれている、
といえるのではないでしょうか。

これが、「達成が難しいとき」こそ得られるギフトです!

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-27 00:39 | 幸せ・元気が出る!

達成が難しいときに・・・

Vol. 308

一年の振り返りの時期となりました。
年間の目標に対する達成度をチェックし、
修正または新たな目標設定をされることでしょう。

目標に対し、達成が難しいものや、
問題が発生しているものがある場合の対処法について、
ブライアン・トレーシー氏のGOALS!の本に
いくつかヒントがあります。

障害を取り除く:

・一番大きな目標について
 「なぜ自分はまだそれを達成できないでいるか?
  何が自分を押しとどめているのか」
 と自問し、思いつく全てを紙に書き出しましょう。

・自分自身のことを振り返り、
 成功(達成)を妨げている最大の障害物は、
 自分の恐怖心や猜疑心ではないかを確認しましょう。

・一番大きな問題や障害を特定したら、
 「ほかに問題点は?」と自問して、
 幾通りもの定義を引きだしましょう。

・最善の解決策を特定したら、
 期限を設定し、行動計画を立て、すぐに実行に移しましょう。
 問題が解決するまで、あるいは障害が取り除かれるまで
 毎日実行しましょう。

いかがですか?
これらは、解決できることを前提としていますが、
もし、上記を行ってみても、
「本当に、どうしても難しい」と思える場合には、
自分のなかで区切りをつけ、
自分をより高めること、新たな目標に向かって忙しくする・・・
そうすると、もう思い煩う暇もありませんね。

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-26 13:23 | キャリア

「人生、ずっと思っていると、大抵その通りになる」

Vol. 307

先日、久し振りに年齢を同じくする友人数名と再会しました。
食事を共にしながら、一人が語った言葉が大変印象的でした。

「人生、ずっと思っていると、大抵その通りになる」

このような意味の言葉でした。

普段から考え続けていることは現実になる、ということは
成功理論でよく語られるところなのですが、
語った本人は、どうやら特に成功理論を参考にしたというよりは、
自然体で生きてきた感想を述べていたようなのです。
驚きと感心の気持ちでいっぱいになりました。

話した彼こそ、難関T大学卒業後、大学院へ進学し、
その後、起業し現在会社を経営する、
謙虚さの中に、秘められた強い意志を感じる方なのです。

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-25 02:41 | キャリア

勤労感謝の日に寄せて

Vol. 306

3連休最終日となりましたが、今日は勤労感謝の日。

例えば、敬老の日や子どもの日など、
祝ったり感謝したりする対象が人の場合、
街中は、対象となる方々向けのプレゼント商戦一色となることもあり、
何の日の祝日かということはよく覚えているものです。

一方、今日のような「勤労」への感謝の場合は、
相手となる人が、個人などに特定されないため、
単なる三連休と認識される方も多いのではないでしょうか?

実は、「勤労」するという行為ほど深く、尊いものも
少ないのではないかと思うのです。

あなたにとって「勤労」とは何でしょうか?

・生計を立てる・家族を養うための収入を得る手段
・欲しいもの・サービスを購入するための手段
・年収や購入できるもののレベルを上げること自体による満足感

これらは、個人・世帯での「勤労」による対価をお金として得た場合ですね。

主体をご自身以上に広げてみるとどうなるでしょうか?

・事業や会社の一員(一スタッフから経営者まで)として、
 関係者と一体となって
 サービス・製品などの開発、製造から販売、後行程のサービスなどの
 一連または一部をお客様に提供すること
・提供する過程でのチームワークそのもの
・自分自身の強みや特徴を知り、発揮すること
・その結果、お客様に喜んでいただくこと

ともなりますね。

また、さらに範囲を個人・事業単位以上に広げるとどうなるでしょうか?

・市町村、国単位での経済成長
・所属する市町村、国以外への援助

にも繋がりますね。

私自身は、対価を得ることも大切ではありますが、
重症の怪我を経験した後に初めて、

・「勤労」が可能な健康状態を確認できることであり、
 「勤労」により人・社会と関われること
・自分の強みや特徴を活かして貢献できること

とも考えるようになりました。

自分の「勤労」についての考え方そのものが、
年齢・立場・健康状態・知識/経験レベルにより
大きく変わるともいえますね。

現在のあなたにとっての、「勤労」とは何を意味しますか?

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-23 09:13 | ご挨拶・ニュース

人生の正午にて ~ライフ・キャリア・レインボーで立ち位置を確認~

Vol. 305

今日から3連休、東京圏の天気は快晴ということもあり、
気持ちもすっきり、晴れやかになりますね。

私ごとではありますが、今日で不惑の年を迎えました。
特に30代はその後の人生観をも大きく変える
大怪我等を経験し、身体上も不安がありましたが、
お陰さまで完治。
一日一日を丁寧に過ごすことができるのも、
怪我などの経験に加え、
多くの方々に係わりながら生かされているからと感じます。

お世話になる皆様に、改めて感謝いたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

キャリア・カウンセリング理論で知られる、
ドナルド・E・スーパー氏は、
キャリアを「人生のある年齢や場面を
さまざまな役割の組み合わせ」と定義し、
この考え方を虹に例えて説明しています。
(ライフ・キャリア・レインボー)

この虹では、
上半分の扇の左端(時計では9時)を誕生時に見立て、
その後年齢を重ねるごとに正午に近づき、
シニアになるほど右側(時計では3時)となり、
人生を終えることになります。

「不惑」の年は、この虹でいうところの
ほぼ正午を位置します。
平均寿命が高くなってきていますので、
正確には何歳が正午とはいえませんが。

この正午では、太陽が真上にあり影も真下で
正に自分の立ち位置をそのまま
惑うことなく確認できる気がします。
「四十而不惑」をそのままイメージすることに・・・

今後は、日差しの方向が変わり、背中から日があたっていく立場に!
若い世代に光を当てて、役割を全うできるようになりたいものです。

そのためには、まだまだ相当の修行が必要ですが・・・


【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-21 13:28 | ご挨拶・ニュース

暗闇での体験から・・・

Vol. 304

先日、姉妹ブログ~日々の気づき編~で触れた、
http://ameblo.jp/casset/entry-10359946365.html

ダイアローグ・イン・ザ・ダーク
http://www.dialoginthedark.com/

を体験してきました。

この、まっ暗闇で視覚障害者の方に導かれてのパフォーマンスでは、
体験を通じての様々な直接的な気づきと、
この気づきをビジネスや日常生活で応用できる気づきの
2種類を大いに感じました。

まっ暗闇で体験した、なにも見えないという恐怖が、
視覚以外を最大限生かすことにより、
~触れて、匂いや温度を感じて、仲間との声掛けなど~
興味、驚き、楽しみ、仲間との一体感などになっていく体験・過程そのもの。

そして、普段あたりまえだと思っていた、
視覚に頼りきっていたところを、
全く視覚に頼れない立場を体験してみることで、
視覚障害の方についてをと取り巻く
環境を考えるきっかけとなる貴重な機会。

これらは、さまざまなことへ
置き換えて応用することができそうです。

・視点を変える
・手段を絞りこむ
・特徴を際立たせる
・参加型・体験型プログラムの重要性
・チームワーク・助け合いの発想
・何かが足りない状態/制限がある場合の捉え方
 ~ネガティブからポジティブへ~
・立場を変える/相手の立場に置き換える等など、、、

実際携わっているビジネスから、
ご自身の現在の立場・キャリアについても
発想の転換・新たな意味付け/展開に
繋がるのではないでしょうか?

このブログを綴りながら手にしたコーヒーカップ、
今日はいつもに増して、コーヒーの香りや温かさ・ぬくもりを
感じています・・・

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-20 11:06 | キャリア

師に感謝!

Vol. 303

先月のブログで、「目標設定のレベルと相談すべき人」について綴ったところ、
http://casset.exblog.jp/9154642/
反響が大きく、個別に多数のメール等をいただきました。

今回は、これに関連しての話題を。

先日、起業初年度の経過報告と日頃の応援への感謝を兼ねて
尊敬する方に個別にご挨拶させていただきました。
話題が今後の展開に及んだときに、
それぞれに私が今まで想像していなかったような
スケールのご意見・アドバイスを話されるのです


全く同じ日に、活躍される分野が異なる方々から、
更に高い目標に気づかせていただくことになりました。
詳しい内容をお伝えできないのが残念ですが、
本当に驚き、喜び、感謝の気持ちでいっぱいに・・・

これは、15年以上前に大学院留学という
それまでに考えたこともないような目標を
「あなたならできる」と
気づきを与えていただき、励ましていただいた経験と、ほぼ同じ・・・

尊敬する師と仰ぐ方を持つことの大切さ
を再認識することになりました。

時には厳しくも、あなたの成長を願い応援しつづける師が
いらっしゃらんことを願います。

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-19 01:24 | キャリア

「自分は自分」の存在基盤

Vol. 302

「自分は自分」の存在基盤をしっかり築くこと

~ジョン・トッド著「自分を鍛える!」から~

先日、女性弁護士のある方の推薦書として挙げられていたのが
こちらのジョン・トッド著「自分を鍛える!」でした。

元々学生向けに綴られたと言われる本ですが、
含蓄のあるフレーズがちりばめられています。

冒頭の「自分は自分」の存在基盤をしっかり築くことの
説明として以下の例が挙げれていましたので、ご紹介しますね。

この人がまず目標にしたのは、社会的な地位を築くことだった。
そのために日夜骨身をけずった。彼はすべてをぬかりなくやっていた。
が、あと一歩で成功だというときに、彼をそのまま昇進させたら
自分の身が危うくなると考えた彼の親友が邪魔にはいり、
彼が昇進できないような手段を講じた。
この男はすっかり落胆し、深く傷ついてしまった。
もちろん、その昇進の選定にもれたことが重要なことであるはずはなかったのだが、
彼自身はそのことを恐ろしく深刻に受け止め、気に病んだのである。
そのショックによって彼は健康を害し、、、、

いかがですか?

一所懸命に仕事に取り組んで、
ある地位までは築きたいという明確な目標のある方に
お読みいただきたい一節です。

【キャリアセットからのお知らせ】
★姉妹ブログ「キャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック

★ティーブレイク・セッション@マンダリン オリエンタル 東京/@ザ・リッツ・カールトン東京 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング  詳細・お申し込みはこちら
[PR]
by casset | 2009-11-17 16:36 | キャリア