ブログトップ

一歩前へ踏み出そう!~佐藤恵子のキャリア応援ブログ~

casset.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

時代の波を風に例えると・・・ ~防風壁OR風車~

Vol. 345

When the wind blows,
some people build wind walls
and others build windmills.

~"Career Developments" Winter 2009 Vol. 26, Nov.1~

今年はこのブログで
「自分の強みを把握したうえで
時代の波を掴み、うまく波に乗ること」
の重要性について取り上げることが多いのですが、

波を風に見立てると、
暴風壁を構えて防御するのか
はたまた風を風車で利用するのか、
ということにもなります。

この言葉は、特に「環境」についてが
キーワードとなる現在、とてもわかりやすい
例えになりますね。

今のあなたは防波堤派、あるいは風車派の
どちらでしょうか?

いつ、どこに、どの程度の風が吹いていて、
どんなタイプの風車をいくつ、
誰と、どのようにたて、
それをどうやって効率よくエネルギーに変えるのか?
そのエネルギーは何に使おうとしているのか?
それは、社会のためになることなのか?
あなたの生きがいとなるものなのか?
などなど、、、

具体的に、「あなた」の風車をイメージしてみると、
新たな気づきが得られることもあるかと・・・

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-29 23:14 | キャリア

時代の流れを捉える!#2 ~資格取得を巡って~

Vol. 344

最近、親しいHさんが遂に司法試験の二次試験に合格!
既に研修がスタートしており、忙しくされていましたが
久しぶりに再会することができ、合格お祝いのランチとなりました。

お話を伺うにつれ、最近増加する弁護士の数と
それに伴う若手弁護士への各種制度の変化・競争の激化に
驚かざるを得ませんでした。
(ここでは詳しくはお伝えしかねますが・・・)

一言でいうならば、司法試験という
難関試験に突破することで、
「将来を約束される時代ではなくなりつつある」
ということです。
これは予測が可能といえるかもしれませんが、
関係者にとってはたまりませんね。

司法試験に限らず、
過去、「○○資格を持っていいれば、間違いない」
と言われ続けてきた資格が、
時代と共に状況が変わっていくことも不思議ではないのです。
これを一般論として理解したつもりでも、
いざ自分のこととなると認めづらいものです・・・
試験が難関なほど、受験勉強のために費やす
エネルギー、時間、費用たるや・・・
頑張るほどに後に引き返す、他の選択肢を選ぶことが
難しいとも複数名から聴いています・・・

一方で、新たに設けられまだ広く知られていない資格が、
その後の時代のニーズにフィットするならば・・・
それにいち早く気づいて資格を取得し、
その道のパイオニア的存在になれる可能性もありますね。

あなたが取り組む資格は何のためですか?
そして、その資格を取り巻く環境はどうでしょうか?

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-26 23:46 | キャリア・専門知識

時代の流れを捉える!

Vol. 343

新年の最初のブログに、「時代の波」について着目すべきポイントと、
「時代の波」を捉えたうえで、「あなた」「あなたの会社・組織」
ならではの独自性・長所を活かしながら進んでいくことの重要性

について綴りました。

http://casset.exblog.jp/d2010-01-01

最近、日々の講演・セミナー活動や会合、
また、アメリカでのキャリア開発の動きを見るにつけ、
益々その重要性を感じています。

その例として、まずは23日に実施しました、
「婚活 X キャリア」トークショーがあります。

イベントについてのリンク:
http://eventforce.jp/event/2065
http://ameblo.jp/casset/entry-10441628465.html

なぜ結婚情報産業が生まれ、必要とされているのか、
そして、現在「婚活」という言葉がよく使われるように
なったか、を考えてみますと・・・
結婚したくてもなかなかできない人が増えていること、
その背景には環境・時代が大きく関与することは明らかです。

女性の社会進出以外にも、派遣の方やフリーターの方の増加など、
いろいろ挙げられますが、最新且つ詳細なる情報は、
先日のトークショーにて、この「婚活」最前線にいらっしゃる、
オーネットのマーケティング部長の西口氏から語っていただきました。
そして現状を知らされることに・・・

次の例としては、最近の「環境」にやさしいモノづくり・サービスが
脚光を浴びてきたことが挙げられます。

純粋に環境保護の目的もあるでしょうが、
もはや飽和化・成熟しきった産業がどれだけ多くあることか!
その場合、新たにニーズを掘り起こすには、
エコ対応への買い替え促進は容易に考えられるところです。

アメリカのキャリア開発協会(NCDA)においても、
今後の注目キャリアはずばり「環境」関連。
"GREENER CAREER"として、この特集を組んでいるほどです。
この「環境」関連キャリアの"GREENER CAREER"、
基本的には既存のほとんどの職業でも
「環境」対応のエキスパートが必要となるわけで、
可能性に満ちているといえる一方、

正直なところ、、、、

では「何の職業について」、どのように「環境」に関連付けて
アプローチすべきか、ということは、
アメリカでも体系化がまだ不十分な状況といってよいでしょう。

こうした動き、時代の流れをいかにキャッチし、
自分の強みとする分野へ応用させるか?
これにいち早く気付き行動するか
、が重要といえそうです。

新しいゆえに、エキスパート/大御所はまだいらっしゃらないとも
いえますので、フロンティア精神、パイオニア精神をお持ちの方が
有利ともいえるでしょう・・・

他にも事例がありますので、次回へと続きます!

【キャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-25 00:13 | キャリア

必ず合格したい試験や資格に取り組むとき

Vol. 342

あなたは、必ず合格したい試験や資格があるとき、
どのように取り組みますか?

試験当日までの準備を細かくスケジュールする、
ということはもちろん大切ですが、
これに加え、

取り組むあなたご自身の心=モチベーションの管理

自体が最も重要なのではないかと思います。

・そもそも、何のためにその試験や資格を取得したいのか<目的>
・その目的は、あなたにとりどれほど重要なのか<重要度>

これら2点をはっきりイメージできればできるほど、
準備したスケジュールの遂行がスムーズにいくことでしょう。
たとえ、何か緊急の案件が発生して計画どおりに進むことが難しいときでも、
そもそもの目的や重要度が明確であれば、
遅れからのリカバリーも早くできます。

また、

物理的・立場的に集中できるようにご自身を仕向ける

ということも大切です。

きまった時間に喫茶店や誰もいないオフィスに残り集中して勉強する、
ということを習慣化することもよいでしょう。

これ以上に効果があるのは、
勉強仲間をつくり、その仲間と励ましあう、
さらには、その仲間への声かけや情報発信・交換のハブとなる、
という方法です。

特に、情報発信・交換のハブとなることについては、
これにより、仲間へ貢献でき、その喜びがやる気につながる、
ともいえますね。

つまり、

相手を励ますことで、自分も頑張れる

ということになりますね。

厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験である
CDAに合格することができた時、
最後の相手を励ますことで、自分も頑張れる、ということが
一番大きかった気がします。
励ますことで、励まされ・・・
この過程で得た友情やプラスの連鎖は
かけがえのない財産です。
関係者の皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです。

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-20 23:05 | 幸せ・元気が出る!

あなたのスケジュール帳は?

Vol. 341

1月の後半のビジネスウィークがスタート、
今週も頑張っていきましょう!

先日、既に計画されたキャリア・プランニングの
実践について綴りましたが、
今日はプランニングにおいて、どうしても盲点となりがちなことに
ついて触れたいと思います。

プランニングそのものは重要ですが、
計画を立てる以前の目標設定、
さらには、目標設定以前の戦略性、
戦略を立てる上で重要な
ご自身の価値観に即しているのか、が
最も重要なポイントです。

一方で、これらの重要なことほど、
個人的または家族との関連性が高いこともあり、
プライベートなこととして扱われます。
すなわち、会社や友人の他の誰からも強要されない
=締め切りが与えられない
=真剣に取り組まないままになりがち
ということになります。

逆に、会社・組織での年間目標に即した、
部門・チーム・ご自身の目標やノルマは細かく規定されるため、
日々の行動計画に落とし込まれる。
結果、スケジュール帳に記載されるのは、
「会社や組織での目標」に即したもののみになりがちです。

もちろん、「会社や組織での目標」は非常に大切なのですが、
実は、「ご自身の人生の価値観に即した目標」に即したプランと
合わせて考え・行動することで
仕事をする上でのモチベーションUP・実践の促進につながります。

日々のキャリアのご相談や関連するセミナーの準備などを通じ、
新年・新年度の「会社や組織での目標」は設定したけれど、
ご自身の「ご自身の人生の価値観に即した目標」はまだ、
という方が多いようです。

ぜひ、今からでも遅くありませんので
「ご自身の人生の価値観に即した目標」についても
考えてみることをお勧めします。

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-18 09:15 | キャリア

計画立案の次は・・・

Vol. 340

年が明けて既に半月近くが経過、
そろそろ皆様はお仕事では
通常モードに戻られたのではないでしょうか。

新年度に向けてのビジネスプラン、あなたのキャリアプランは、
立てていらっしゃることと思いますが、
計画立案の次は、実行あるのみ!

ご自身、そして上司・チーム・部下の方と
一丸となってビジネスプランを推進する際の
モチベーションUPには、
様々な仕掛けも必要な場合が多いかと・・・

例えば、チームメンバー一人ひとりが目標を上司との
話し合いで納得・署名する、という方法を取ること以外にも、
数値などの目標を担当者自らがボードに書き写真付きで
目につくところに貼る、といったこともあるでしょう。

また、各自の得意分野について、○○担当として通常業務
にプラスして、最新情報などを定期的にシェアしてもらう、
といったこともありますね。

また、ご自身の気合を入れるには
一目でその道(ビジネス)のエキスパートだ、
という印象をもたれるような身だしなみも大切です。
特に、外部との交渉を担当する方は、
身だしなみはひとつの投資でもありますね。

自信がない場合は、プロによるコンサルティングや
ショッピングのエスコートサービスも増えてきています。
こうしたサービスが、以前に比べ格段に身近になってきています。
これは、サービスの提供者による告知がHPなどで容易に
なってきていることもありますが、
会社が制度上設立しやすくなってきていることもあり、
小規模の企業のオーナーが以前より増加し、
ニーズも高まってきているからだと考えられます。

こうした、プラン実行の後押しをするような仕掛けについても、
ぜひ工夫して取り入れたいものです。

あなたの会社のビジネスプラン・あなたご自身のキャリアプランの
実行を加速する方法には、どんなことが考えられますか?

キャリアセットでは、こうしたニーズにもお応えする
具体的なプログラムもご用意しています。

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-14 20:21 | キャリア

キャリア開発理論家の大御所 ホランド氏に思う

Vol. 339

東京では、昨日の雪・雨から一転、
今日は快晴となりました。

雪国育ちの私にとり、冬はやっぱり雪があってこそ。
そして、雪が解けた後の芽吹きの春は何にも代えがたいです・・・・

さて、今日はキャリア開発の理論家についての気づきを。

ジョン・L・ホランド氏は、個人の性格的特性と
その個人が満足感を得られる専攻科目、労働環境、余暇活動との間に
どのような関係があるかを分析し、
体系だてたことで広く知られる理論家*です。

キャリア開発・キャリアカウンセリングの分野の歴史は、
アメリカを中心に約100年で、比較的新しいので
現在活躍される理論家はご存命の方も多いなか、
ホランド氏は2008年にこの世を去りました。

最近、アメリカのキャリア開発関連の団体(NCDA)では、
長年のホランド氏の功績をたたえ、
特集記事を組んでおり目を通したところ、意外な事実が・・・

ホランド氏は、元々ご自身の興味が芸術・音楽だったのですが、
自分の音楽の才能に限界を感じ、
芸術面においては生涯の趣味として続けたといいます。
(美術作品の収集、ピアノの演奏、ヴォイストレーニングなど)

そして、オマハ大学卒業後、
米国陸軍で3年半職員として、
試験官、配属に関する面接官、心理面でのアシスタントを経験。
これをきっかけに、兵士の生れ・育ちなどから
いくつかの性格を見出し、
後に多くの職場環境と性格における関連付け・体系化を
進めたというのです。

ホランド氏は元々心理学などに興味があり、
そこからキャリア開発に展開していたのかと思っていましたが、
実は芸術であったことには驚きました。
そして、ここからは、経験を通じての気づきを
独自の研究へと発展させていった方だったのです。
ここには、行動・経験を重んじる
クルンボルツ博士に近いスピリットを感じすらします・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ホランド氏の理論で最もよく知られるところでは、
人の基本的性格を、興味と(自己評価による)能力を測ることで
企業的・習慣的・現実的・研究的・芸術的・社会的
の6つのタイプに分けたこと。
そして、後続の研究者と共に
これらのタイプに対応する職業との体系化を進めました。

現在、大学は学生の職業や専攻科目の選択や、
企業での新規採用や配置転換等にも活用されています。


【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-13 11:32 | キャリア・専門知識

成人の日によせて・・・

Vol. 338

今日は成人の日でしたね。
新成人となった方々、おめでとうございます!
今日、皆さんはどんな思いですごされたでしょうか。

毎日与えられる時間は皆同じで、人生はこの連続ともいえますが、
20歳という節目は、他の歳に比べても社会的責任が生じる大きな節目。

組織心理学やキャリア発達論で知られる、
マサチューセッツ工科大学経営大学院のエドガー・H・シャイン氏によると、
人のキャリアには、9つの発達段階があるとしています。

1.成長・空想・探究(0~21歳)
2.仕事の世界へのエントリー(16歳~25歳)
3.基本訓練(16歳~25歳)
4.キャリア初期の正社員資格(17歳~30歳)
5.正社員資格、キャリア中期(25歳以降)
6.キャリア中期の危機(35歳~45歳)
7.A-非指導者役にあるキャリア後期(40歳から引退まで)
  B-指導者役にあるキャリア後期(40歳から引退まで)
8.衰えおよび離脱(40歳から引退まで)
9.引退


この段階をよくみると、
20歳は複数の発達段階にまたがっていますね。
同じ20歳でも各自の経験等により発達段階が異なってくるといえるでしょう。

日々、どう考え、行動・経験されるかにより
同じ年代の方でも、キャリア発達においては大きく差がでる・・・

人生の各段階は、それぞれに大切ではありますが、
特に現代は、情報化、グローバル化が急速に進んでいることもあり、
20歳を迎えた新成人の方々のキャリア発達は、
さらに個人差がでると思われます。

が、そんな現代を生きる新成人の皆さんが、
これをプレッシャーとせずに、ポジティブにとらえ
大きく飛躍されることをお祈りします。
気力・体力共に最高の時期、さらに羽ばたいてください!
応援しています。

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-11 22:50 | キャリア

「一期一会」

Vol. 337

先日の姉妹ブログ~日々の気づき篇~で、
山下景子氏著
「日本人の心を伝える 思いやりの日本語」 (青春新書INTELLIGENCE)
について触れました。

http://ameblo.jp/casset/entry-10430033423.html

この本には、数々の美しく心に響く日本語が取り上げられ、
山下氏の想いが綴られています。

なかでも、「一期一会」についての記載については
キャリアにも大きく影響を及ぼすと思われてなりません。

「一期一会」は、ご存知の通り
たとえ同じ顔ぶれであったとしても、
今日という日に再び帰ることはできない、ということを指しますが、
この言葉は、元々千利休の弟子である
山上宗二が「山上宗二記」にこのように綴ったそうです。

常の茶の湯なりとも、
路地へ入るより出づるまで、一期に一会のように・・・


この、今を大切に思い行動する、
ということは、日々の行動で最も大切なこと!
もちろん、自分に最適なビジョン、目標があってのことですが、
今、ここで!どう考え、判断し、行動するか、というとが
実践面では最も重要です。


変化の多い時には、緊張感をもって行動されるでしょうが、
特に大きな変化がない場合や、
なにか閉塞感を感じる場合にこそ、
「一期一会」を思い出し行動したいものです。

このことを、スペンサー・ジョンソン著のPresentで
印象に残る表現で書かれていたことを思い出しました。

日本語版:プレゼント

英語版:The Present: The Gift That Makes You Happy and Successful at Work and in Life

和訳もでていますが、英語版も平易な英語で書かれているので
英語がお好きな方は英語でもどうぞ。

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-10 01:46 | キャリア・コミュニケーション

「嬉しいサプライズ」を巡って

Vol. 336

今年実施されるセミナーの打ち合わせが続いています。

お陰様で、昨年実施させていただいたセミナーがきっかけで、
関係者の方から新たなセミナーのご依頼や、
実際に参加いただいた方々から
お問い合わせ・ご依頼を相次いでいただいており、
改めて感謝申し上げます。

つくづく感じるのは、
ご縁の大切さと人・機会への感謝。

昨日、新潟で今春実施予定のあるセミナーの
関係者顔合わせと打ち合わせをさせていただいたのですが、
その後の会食会の会場に到着したところ、
嬉しいサプライズがありました。

昨年別のセミナーで大変お世話になった方々にも
お声かけをいただいており、複数の方々と懐かしい再会を果たしました!
今年のセミナーでの新たな出逢いと再会を同時に味わうことになり、
関係者の皆様方にこころから感謝いたします。

こうした皆様のご期待に沿えるよう、
セミナー・コンサルティング等により磨きをかけていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

****************************

さて、今日はキャリアを向上させたい個人の方にも、
組織で人事などをつかさどる方にもお勧めの一冊をご紹介しますね。

その幸運は偶然ではないんです!

こちらは、以前のブログでも触れた
http://casset.exblog.jp/9042232
スタンフォード大学クルンボルツ博士の唱える
プランド・ハプンスタンス・セオリー(計画された偶然理論)」を
わかりやすく、かつ45人の事例を挙げながら解説しています。

新年、行動をまさに開始するときに、
背中を押してくれる本となることでしょう!


偶然か、必然か、ということも大いに考えさせられます・・・

【CareerAssetキャリアセットからのお知らせ】

★法人様向け講演・セミナー詳細・お申し込みはこちら

★CareerAssetキャリアセット佐藤恵子のティーブレイク・セッション お申込み受付中! 
詳細・お申し込みはこちら

★個別キャリアコンサルティング詳細・お申し込みはこちら

★姉妹ブログ「CareerAssetキャリアセット"KEI"の一言~日々の気づき篇~」では、
 日々のちょっとしたことの気づきや、お勧めのモノなどをご紹介しています。
 こちらをクリック
[PR]
by casset | 2010-01-07 22:13 | 幸せ・元気が出る!