ブログトップ

一歩前へ踏み出そう!~佐藤恵子のキャリア応援ブログ~

casset.exblog.jp

自分の「リセット剤」は自分で調合する?コラムVol.11掲載しました

個と組織を考えるコラム最新号をHPに掲載いたしましたので、
ご案内いたしますね。

前回のコラムでは、「自己肯定」について、
具体的事例とその強化方法について取り上げました。

今回は、自分についてネガティブに考えがちな状態のとき、
いかにご自身を落ち着かせ平常心をもたせることができるか、
について、佐藤恵子が綴ります。

~本文より引用~
 以前、社会起業家の山口絵理子さん(マザーハウス代表兼デザイナー)
にお話しを伺った際、彼女は次のように教えてくださいました。
 まずは、状況そのものをしっかりと受け止めて落ち込む。
 次に、比較対象を設定し相対的に軽減するとのこと。
 次の言葉が特に印象的でした。

 「私はボトムと比較するから、いつもハッピー。感謝しています」

続き・コラム本文はこちらからお読みいただけます↓
http://casset.jp/ColumA.html


<コラムのご案内>

人事ご担当者をはじめ、管理職または管理職を目指す方々にとり、
「個の強みを最大限に活かしつつ、
組織活性化に繋がるキャリア開発とは何か」は
常に課題として念頭に置かれることではないでしょうか?

キャリアセット代表佐藤恵子と主席コンサルタントの小野和敬が
それぞれの経験・エピソードを交えながら、
毎月コラムにて想いを綴ります。
http://casset.jp/column.html
[PR]
by casset | 2011-08-01 17:07 | 心身の健康
<< 9月14日「若年支援者が今後取... 「ともに考える」 コラムVol... >>